お部屋サーチ

一人暮らしをウン十年しているうp主が賃貸物件のいろいろなことを研究しています。

一人暮らし 体験談 記事 NHK

10万円給付で炎上商法?

おことわり

当記事の性質上、見る方によっては不快に思われる内容が出てきます。「胸糞注意」としておきます。あらかじめご了承ください。例えば法規上では「障害」のようですが原稿執筆者(投稿者)が複数いるので表記ゆれ的なものがありますがあえてそのままにしています。当然ですが以下の記事は生活保護受給者の方やホームレスの方を批判したりするものでもありません。
例:障害~障碍~しょうがい(ひらがな)
※この表現すらもケチをつけてくる方が居ますが当方では無視します。また、不当な要求や俗に言う嫌がらせなどに関して悪質と判断したものにつきましては関係機関と連携して断固たる措置を取らしていただきます。なお、読みたくない方はご無理をせずブラウザの「戻る」でお戻りいただきますようお願いします。この記事を読んでからムカつくとか涙が出るとか言われましても当サイトでは責任を持てません。

スポンサーリンク



炎上商法で荒稼ぎ

こちらの関連する記事になります。また分かりやすさを優先して個々の内容や用語などの詳しい解説はココでは省略します。(要望が多ければ記事化も検討しますが今のところは恐れ入りますが各自でお調べ頂きますようお願いします。)ここでもあえて個人名は出しません。

某ユーチューバーやブログ記事などで例の10万円再支給案に関して(この記事を書いている時点では対象者限定で支給決定しています)
「税金を払ってないのに10万円給付はおかしい」
「生活保護受給者や年金受給者が給付対象はおかしい」などなど公的給付受給者への風当たりが強くなっているような状況です。

もはや差別的発言や侮辱的発言スレスレのようなものも散見されます。まあ納税している立場の方から言わせれば「なんで保護を受けているような奴に給付する必要があるのか」「外国籍の人がもらえてなんで日本人はもらえないのか」「子供いる世帯ばかり優遇して独身者や子供の居ない夫婦は冷遇っておかしくね?」などなどお気持ちも十分わかるのですが。。。

まず生活保護受給者の方や年金受給者の方に限った話ではないのですが現在はそういう状態でも過去に相当額納税していたというような方も多々いらっしゃいます。住民税非課税世帯の方でも現在は非課税だが前には多くの税金を納めていたような方もいまして、実際に国内全世帯の約20%は住民税の非課税世帯に該当するようです。(住民税や所得税は皆さまご存じの通り状況に応じて控除額が増えます)ちなみに所得税非課税世帯ですと約31%になります。この数字は所得税は非課税だが住民税は払っているというような世帯を含みます。(非課税世帯の比率は10年ほど前のデータを参照しているので現在はもう少し多いと思われます)

なぜわざわざニュースになっているものを(YouTube界隈では「時事ネタ」と言うようですが)動画にしたりブログ記事にしたりするかと一言で言うとズバリ「金儲け」です。YouTubeで言うとチャンネル登録者数や再生回数など一定の基準を満たせば広告が貼れるようになり収益が得られるのです。まあ当サイトも人の事は言えないのですが。

なお誤解の無いよう補足しますと、金儲けをすることが悪いと言っているのではなく、人を欺いたり法令違反にはならないもののモラルに反するような事までして金儲けする輩が多々いるのが問題だと思います。(最近ですといわゆる「転売ヤー」がいい例かと思います)
例えばYouTubeで再生回数が増える~広告収入が入る~さらに増やすべく内容がドンドン過激になっていく。。。(時事ネタ動画に限りませんが。まあ前に一部のバカユーチューバーのせいで広告掲載基準が厳しくなったのは別のお話です)

近年ではユーチューバー向け情報商材まで出ていて内容や動画の構成などが似たような動画がたくさんあったり、ネットなどでちょっと調べればわかる内容を延々と流す動画も散見されます。このような動画を見ても個人的には時間とCPUの無駄と思っていて、動画途中でもさっさと閉じてしまう事が多くなりました。

また最近のテレビ、特にワイドショーと言われる番組はネットであれば5分もあれば分かる内容をテレビだと延々と数十分も放送しており一種の洗脳装置と個人的には思っています。昔の人は「テレビを見続けるとバカになる」とよく言ったものですが今現在でもあまり変わってないのかなぁと思ったりします。

そんなわけで最近テレビがつまらなくなってきており、(様々な要因があるのですがココでは割愛します)テレビを見なくなった方々がYouTubeやニコニコ動画、ネットフリックスなどの動画配信サービスに流れてきていると思われて視聴者自体が増え続けており、それに伴いきわめて質の低い動画も手を変え品を変え出ている有様です。運営サイドも対策はしているようですが完全にいたちごっこです。というか動画広告出稿側の意見は聞くが動画発信者や視聴者の意見は聞かないという状況です。動画ではないのですがFacebookなどが利益第一主義に走っているらしくブーイングが出ているようです。まあFacebook自体をしない人も増えているようですが。FacebookにせよGoogleにせよ営利企業なので当然といえばそれまでですが。(皆様ご存じのとおり現在YouTubeはGoogle社が運営しています)
ココで参考に、とあるメルマガを引用します。なおわかりやすさを優先するため少し加筆修正しています。

(YouTubeには)どんなジャンルがあるかというと、レシピの紹介、焚火、絵を描く過程を撮影したもの、ペット、風景、ゲームのプレイ動画、マニュアル解説、
HOWTO系、海外のニュースをまとめたものなどなどあります。
全体的に顔が出ていないものの方が多いです。運営者がどこの誰か分からないということです。(ちなみにうp主は内容の薄い動画や発信者があやふやなものはほぼ見ないし)
そして、このようなジャンルの動画であっても、何十万回、何百万回と再生されている動画は多々見かけます。とりわけ最後に挙げた「海外のニュースをまとめたもの」などは、やろうと思えば誰でもすぐにできますよね。(そのうちつべにはねられるかも?)
ちなみに、YouTube広告の収益は再生回数×0.2円とか0.3円などと言われますが、高いものだと0.5円程度まで確認できています。(0.4円以上は収入の高い人が見てそうな動画に限られてきます、あくまでコレも推測ですが)
つまり、10万回再生で2万円~5万円。100万回再生なら20万円~50万円。
それほどのお金を、やれば誰でも作れるような動画で(?)稼いでいる人がたくさんいるのが、YouTubeなのです。しかも、YouTubeを始めるのに、特にリスクはありません。(いやいや大ありだし)
であれば、「なんとなくやらないというのはもったいない!!」と、いうことで、周りの人たちは(ただしネットビジネス起業屋に限る)続々とYouTubeを始めています。〇〇氏から先日、聞きました。
彼は、2020年夏より2つのチャンネルの運営を開始しています。(ココでは名前を出しませんがコイツ自体昔からネット詐欺屋で評判だが)1つは、オンラインスクールの集客用メディアとして。こちらはチャンネル開設から1年半で1億円近く売上を出しています。(つべ自体の収益+オンラインスクールの収益と思われます)
もう1つのチャンネルは、とある歴史を深堀りする歴史解説チャンネルでこちらは完全に顔出し無しの匿名チャンネルです。取材などは一切せず、ネットで資料を集めて自宅完結です。こちらも現在、利益ベースで50万円のチャンネルになっているようです。
チャンネル登録者数は3万人を突破し、毎日登録者が増えているとのこと。現在は、作業の大部分を外注化している。両方のチャンネルも、言葉は悪いですが「ドル箱」ですよね。(今から参入しても有名人とか1次情報を多く持っているとかでない限り非常に厳しいと思います、現にYouTubeを見ていると怪しい広告を多々見かけます)

こんな感じで最終的に高額オンライン講座に勧誘して前述のネットビジネス起業屋だけが大儲けして(講座を受講した人は)講座の内容にそった動画を受講者がこぞって作るから似たような動画や低品質な動画が量産されている状態です。この手の受講者で大儲けしたという話を少なくともうp主の周りでは聞いたことがありません。ってかまあ言う人は居ないわな。

また、この手の(動画制作や動画編集)外注も企業や前述の者から数多く募集されています。(広告もたまに見かける)流行り病の影響もあるとは思いますがいわゆる在宅ワーク希望者が多くなっており、やはりというか安く買いたたかれている模様です。

最初の話に戻りますが、そもそもの話として各種マスゴミが最も悪いのですが(そもそも視聴率が取れるネタや敵国に有利なネタを放送している時点でアウト)俗にユーチューバーと言われる方をはじめとして発信者の方々は感情論にならずにもう少し考えて発信してほしいと思うのはうp主だけではないはずです。

外国人優遇しすぎ

いろいろあるのですが国際的な基準として、自国民には優遇しても外国人は全額自費というのが普通です。福祉もあくまで自国民のみ対象で外国人は対象外と言う国がほとんどです。と言うか昔の通達1本で外国籍に生活保護を適用しているのは日本以外ありません。健康保険にしても日本だけ3か月以上滞在で国民健康保険加入可能としていますが当然のように問題が出ております。他人の保険証を平気で使用、そもそも保険料を払わない、医療機関での支払いを踏み倒すなどなど。(外国人優遇している暇があるなら生活の苦しい日本人を優遇せよと)

そもそも祖国がある外国人の場合(正規の手続きを踏んで帰化した場合は除きます)何か困りごとがある場合行く場所は日本の市町村役場でなく祖国の大使館や領事館では?と思うのですが。日本人は(日本在住の場合)帰る国はありませんので憲法や各種法令にあるように自国民優遇は当然かと思います。外国人には悪いですが民間の健康保険なり損害保険なりに加入してもらい日本で生活できない状態になれば祖国に戻ってもらうのが筋かと思います。

参考までにアメリカに留学しようと思えばアメリカ国民の3倍くらいの学費を徴収され勿論各種保険もすべて自己負担です。(日本とは違い国民皆保険制度ではないため)※ただし某ロイヤルニートを除く(怒)
またいわゆる外国人留学生問題も無視できません。大陸国家とかは「日本に居れば10万円もらえる」とかほざいているようですが。留学生の経費は何故か日本持ち(つまり皆様の血税)で、各種保険+返済不要の奨学金などなどがもらえるのに日本人学生は奨学金と言う名の学生ローンを借りて卒業後に厳しい生活に耐えつつ返済と言う矛盾がまかり通っています。まあ政治の話になってしまいましたが本題からそれるのでこのくらいにしておきます。

おことわり

この記事はあくまで執筆者個人の感想や考えであり、文中に出て来る業種の方を批判や軽蔑などしたりするものではありません。なお当然ですが重い病気や障害をお持ちの方々などやそのご家族、関係者などに対して差別するとか蔑視するというような意図では制作しておりません。また当記事は、内容などを十分精査して制作しておりますが当サイト内の情報及びこの情報を用いて行うご利用者さまの判断につきまして、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。当サイト内記事などの情報に関する判断・決定に関しましては、ご自身の責任において行っていただきますようよろしくお願いいたします。

管理人敬白

スポンサーリンク



-一人暮らし, 体験談, 記事, NHK

関連記事

昭和の時代の一人暮らし

昔むかし 一人暮らしの失敗談は幾つもあります。昭和50年前後のことですから、今の時代にそぐわない内容になるかもしれませんがお許しください。田舎の高校を出て東京の大学に進学した頃の失敗談ばかりです。当時 …

2階の角部屋でも騒音が

不気味な階下の住人 二階建てアパートの二階角部屋に住んでいます。隣からはむしろ生活音がほとんど聞こえてこないのですが、問題は下の階です。人がいついるのかわかりませんが、いつも雨戸を締め切りにしており、 …

roomimage

ずうずうしい老婆

発言力があるのをいいことに 私の家の近所に、地域の学校の役員などもなさっていて比較的発言力のある人がいます。70代くらいの女性なのですが、その人がある日から私の母をこき使うようになったのです。 それは …

スマホを操作する女性

特別定額給付金について

誰が対象で誰がもらえるの? 30万円?10万円?とかでずーっとすったもんだしていたようですが、ようやく補正予算も可決して実施の方向性が見えて来た感じです。なおこの情報は令和2年5月1日時点の情報で、情 …

センサー式消臭スプレーで火災報知器誤作動

神経質な住人 私が初めてした一人暮らしでの事なのですが、築20年くらいの小さなアパートの2階に住んでいました。1Kで狭かったのですがロフトもあったし、私にとっては申し分ないお部屋でした。 少し神経質な …