お部屋サーチ

一人暮らしをウン十年しているうp主が賃貸物件のいろいろなことを研究しています。

一人暮らし 記事

住宅穴埋め屋

生活困窮者を食い物にする輩

最近いわゆる生活困窮者の方々をマンションやアパートの空室に入居させてその賃貸物件を高値で転売する行為が散見されるらしい。「(生活)困窮者が空室穴埋めの駒のように利用されている」と。

満室状態のマンションは転売時に高く売れるらしく郊外などの安い物件を(生活困窮者などに)入居させ利益を上げている輩が居るよう。相談者はいずれも都心から遠い物件(例えば多摩地域や東京以外の隣接県など)を紹介され生活保護費を受け(この場合住宅扶助になると思われ)家賃も保護費から払っているそうです。上記法人が当初約束した「就労支援サービス」などは受けられてないとのこと。ハナからする気も無いしそもそも(就労支援の)ノウハウなんかもないかと思われます。

有志の皆様が対策に乗り出す

「住宅穴埋め屋対策会議」というのがあります。(上記問題に対処するため弁護士や関連支援団体などで結成)上記のように生活困窮者支援を掲げる一般社団法人が困窮者たちを集めてマンションに入居させ、その後当該マンションが転売される事例が出ているそう。

2020年中共ウィルスの影響で失業などして生活困窮者が増え、相談が寄せられるように。上記1法人に対する相談だけで約30件あるとの事。また類似の事例もあるようです。上記の支援会議副代表によれば、多額の転売利益が得られれば事業拡大の可能性があり、本来困窮している人を支えるための生活保護制度などが悪用され窮地に追いやられる人が増える。と警鐘を鳴らしている。また困窮者支援に取り組む弁護士の方々が厚生労働省に適切な対応を求める要請書を提出したそうです。

元入居者が提訴

上記の対策会議が相談を受けた元入居者の都内の男性(62)が、約束した就労支援が受けられず、入居先から追い出されたとして、社団法人と家主の不動産業者(品川区)に計220万円の損害賠償などを求め、東京地裁に提訴しました。訴状によると、原告の男性は失業中の2022年6月、ホームページを見て社団法人に相談。埼玉県入間市やふじみ野市などの部屋を候補として示された。土地勘があって求職活動がしやすい都心に近い部屋を望んだが、郊外の東京都福生市の賃貸マンションを紹介された。入居の前提として、何故か生活保護を申請するよう指示されたという。

賃貸借契約と同時に、就労支援が得られる「生活再建サービス」契約も結び、1万5千円を支払ったが、就労支援は一切なかった、と訴えている。電車代を出すのが困難で徒歩圏内の仕事を探したが、年齢などの壁もあり、求職が困難だったという。社団法人などが設備の修理に長期間対応しなかったなどとして、男性が家賃の支払いを留保すると、玄関に別の鍵が付けられ、入室できなくなったとしている。その後、男性はネットカフェや河川敷で過ごすことになったとのことです。

スポンサーリンク



ネットの声からの抜粋です

コラボ商法断じて許さん

神奈川の横須賀で、最近似た話を聞いた
そちらは格安の一戸建てで、結局買わなかったらしい

人口流出が激しくて、老人だらけの市区町村は格好のターゲット

怪しいNPO法人に要注意

入居率が悪い物件に知り合いいやらこういう人達やらを入れて一時的に満室にしてそれを謳い文句にして売値を上げる方法は昔からあるよね
普通は最低でもレントロールを確認してその入居者が何時から入居してるの?家賃の支払い状況はどうなってるか?のチェックはするけど上手い奴だと入居時期を細かくずらしたり色々と細工をして実態を見え難くしてるんだよね
昔知り合いでこの手の物件を掴まされた人がいて物件を購入した途端入居者が
どんどん退去し始めたからおかしいと感じて入居者の一人を捕まえて事情を聞いたら前オーナーに頼まれて入居した物件の売却が終わったら何時何時までに退去する様にと事前に退去時期まで指定されていたと話してくれたと当然そういう物件は普通に入居者を募集しても埋まる訳がなくて知り合いは頭を抱えてたよ
まあその後色々と工夫して満室経営に持って行けるまでになったから良い経験だったと言ってたけどね
※レントロール:投資用不動産の売買時に売主が各室の契約状況や入居状況などを一覧にしたもの。

なんか郊外の空き家だらけのボロアパートやボロマンションがいつの間にか不思議と満室になってたりするのはこういうことかで、しばらくすると空き家だらけに戻るとそれを繰り返して不当な利益を上げてる奴らがいるんだな

ジモティの不動産コーナー見ると怪しい物件がいっぱいあるな
ボロ家を生活保護受給者向けに貸すしなんならナマポ申請のお手伝いしますみたいなことも書いてある
きったねーボロ家なのにナマポの扶助の上限いっぱいまで家賃設定するんだろうな(というか実際多くの物件でしている)

NPO社団法人人気やな あれTwitterでも流行ってるね

その昔、かぼちゃの馬車事件というのがございましてね(棒)

そもそもNPO法人に公金をプレゼントする必要あるのか
右も左も公金チューチューする手段を考えているだけ政界には自浄作用無し

貧困ビジネスじゃマジの貧困者が助からないし、本気で困ってる貧困者も「貧困ビジネスの駒か?」と疑われて助からなくなるからスゲェやだ

「弱者・被害者」の方に寄り添うことは必要
「弱者・被害者を利用して好き放題する連中」は不要

最近この手の貧困者ビジネスがどんどん表面化している模様で一部だとは思いますが「いかに公金チューチューするか」政治家にしても本当の弱者の方々そっちのけで所得がある国民から税金チューチューするかを考えている人が非常に多いです。ただでさえ実質税負担率が高い現状でこんな事ばかりされるのでは日本も衰退してしまいます。(実質税負担率:所得税などの国税や住民税などの地方税や必ず払わなければならない社会保険料などを合計したものの負担率です)あと一般国民は選挙でしか権力側に意思表示出来ませんので選挙には欠かさず行きましょう。

おことわり

上記の記事はあくまでも執筆者個人の見解や感想であり特定の地域や企業、団体や政党などを批判したり逆に宣伝したりするものではありません。なにとぞご了承下さい。またこの記事を読んでからムカつくとか涙が出るとか言われましても当サイトでは責任を持てません。

スポンサーリンク



-一人暮らし, 記事

関連記事

roomimage

大都市に引っ越してから仕事探そうとしたけど

地方都市から政令指定都市へ引っ越し 北海道在住者です。旭川から札幌へ引っ越す際、夫婦二人でゆっくりと暮らせる場所で暮らしたいと考えて色々な場所を回りました。最終的に自然がたくさんある南区に引っ越そうと …

にゃあ~

ペットを連れての引っ越しは大変

実家を売却してマンションへ引っ越し 就職を機に親元を離れて一人暮らしをしていました。母はもうすでにいなくて、父が病気になったために実家に戻りました。その後父も亡くなり、しばらくはそのまま実家に住んでい …

腰を痛めて電車で席を譲られる

ぎっくり腰はつらい 現在週に二日ほどパートタイムで働いている主婦です。仕事に出かける時には必ず電車を利用しています。乗車時間はわずかに15分程度なので座れなくても十分我慢できる範囲です。ですがやはり5 …

入居審査落ち体験談@20代女性

希望の物件の入居審査が通らない 不動産の入居審査に落ちたことがあります。当時の私は「入居審査なんて仕事をしていない人」や「借金がある人」の話だと思い込んでおり自分には無関係な話だと思っていました。 し …

通学ラッシュで他人の服に紐をひっかけてしまう

ラッシュの通学は大変だ もう今から約8年も前の春(4月初旬ごろ)のことです。当時の自分は神奈川の私立中学校(中高一貫校)の1年生で、電車で通学していました。電車通学自体が人生で初めての経験で、首都圏の …