お部屋サーチ

一人暮らしをウン十年しているうp主が賃貸物件のいろいろなことを研究しています。

引っ越し 記事 訪問 NHK

NHK集金人問題その1

はじめに

下記の記事は1個人が専門用語や難しい内容をなるべく避けてわかりやすくしたものになります。結果としてかなりの文字数になってしまいました。ご了承ください。また以下では現在NHKを見ていない、またはTVなどが家に無いことを前提に記しています。NHKを見るという方はキチンと契約して受信料は払いましょう。(笑)間違ってもNHKの視聴する権利をどうこうするものでもありません。

集金人の悪事の例

ここ10年くらいで相当集金人の質も悪化しているようです。お子様や高齢者がおられる世帯、女性の方や一人暮らしの方は特に注意が必要です。以下は挙げるとキリがないので抜粋したものになります。

中学生相手に(契約をさせるために)なんといじめていた。

高齢者などをだまして重複契約させている。(1世帯なら1契約でいいはず)

地上契約でいいのに(衛星放送が見られない状態で)無理やり衛星契約にさせられる。(衛星契約と地上契約では料金が約2倍変わる:なので「リモコン見せろ」とか「BS用のアンテナあるから契約変更しろ」と脅してくる輩が多いらしい)※新規契約もそうなんですが地上契約から衛星契約の切り替えも集金人のインセンティブが高いらしいです。なにせ集金人は基本的に歩合制なので。

家族で住んでいるが女性1人しか在宅していないのをいいことに無理から契約を迫る。(しかも犯罪まがいの事も多々あるらしい、ひと昔前の新聞拡張員まがいの事も平気でする)

若い女性の一人暮らしの家や高齢者の家を狙って訪問してくる。(NHK地域スタッフのマニュアルにも書かれているらしい、また半年に1回くらいNHKの営業センターに集金人が集められて研修的なものもあるらしいです。)

オートロック突破は朝飯前。(同じマンションのどこかの住人に開けてもらう、ひどいと関係ない住人のあとにピッタリくっついてそのまま入る)

「集金人」自体が反社会的勢力に属している(あくまでうわさの範疇ですが。勿論NHK側は否定しております)

捨て台詞を吐いていく輩も多いです。例:「裁判するからな!」とか「上司連れてくるからな!」などなど。。。

学生の一人暮らしも狙われやすいです。他の記事でも書きましたが引っ越してすぐ(NHKが)来るというケースは多いです。

集金人を追い返したい

集金人が来るパターンは大きく分けて以下の3つのパターンに分かれます。
1.契約していない場合
2.滞納している受信料を取り立てに来る
3.地上契約から衛星契約に替えさせに来る

1.契約していない場合

このケースの場合は最も簡単?で集金人が来たら「契約しません」とキッパリ主張しましょう。たぶん集金人がゴニョゴニョ言ってくると思いますが「裁判してください」「そちらから提訴してください」と言いましょう。さらにゴニョゴニョ言ってくると思いますので「お帰りください」と言えばいいです。繰り返し「お帰りください」と言っても集金人が帰らない場合「不退去罪」になります。

訴訟される場合としてはB-CASカード番号をNHKに申告した場合で仮に裁判になっても確立は限りなく低く(訴訟されても)あってもほぼNHK側が負けるようです。理由は放送法や受信規約で受信機の設置日の月から料金が発生するからです。(つまり遡って請求の必要&説明義務があるのに集金人はそういうのは一切しない)また集金人が持ってくる契約書書式自体にも問題があるようです。

2.滞納している受信料を取り立てに来る

この場合は「払いません」(「払えません」ではないことに注意が必要です。間違って言うと集金人は「いつになったら払えるの?」などなど脅しをかけてきます)やはり集金人がガタガタ言ってくると思うので「裁判してください」「そちらから提訴してください」と言いましょう。(この場合は訴訟リスクが少し上がります。5年の時効があるので仮に最悪裁判で負けても5年分の料金を払えばいいという事になります、5年前に最高裁判例がある模様)

さらにガタガタ言ってくると思いますので「お帰りください」と言えばいいです。繰り返し「お帰りください」と言っても集金人が帰らない場合「不退去罪」になります。

滞納している場合で集金人が「放送受信料未払い確認書」に記入させたり「支払期間指定書」とかいうのを集金人が用意して1か月だけ料金を払わせて時効を止めさせる、「過去の分は払わなくていいですよ」と言ってくるそうです。(集金人の判断で勝手に受信料など値引きできない、新聞屋じゃあるまいし。それに放送法で「値引きは総務大臣の許可が必要」というような記述があります)勿論そんなものに書く必要はないですし義理もないです。

また名義変更も効果があります。(NHKのWEBで手続き可能です)例えば現在の契約者が旦那様なら嫁に、嫁が契約者なら祖父または祖母にというように。世帯主が契約者である必要はないので同一世帯なら(さすがに未成年はダメだろうが)誰が契約者になっても問題ないのです。裁判される確立もかなり下がります。

3.地上契約から衛星契約に替えさせに来る

この場合は「今から衛星受信端子を折るので(ペンチなどで簡単に折れます)家の中のテレビを確認してください」と言いましょう。集金人は家に上がるかと思われる方が多いと思いますが上がってこない場合がほとんどだそうです。集金人が「家に入れません」と言ってきたら「どうぞお帰りください」と言えばいいです。

上記は1の契約していない場合にも応用できます。「テレビが無いので家の中を確認してください」と言えば逆に集金人はほとんど部屋には入らないようです。ちなみに某党議員がわざわざNHKの下請け会社に訪問しても門前払いだそうです。(やはり「話すことは無いのでお帰りください」と言われるらしいです。)

裁判される例としては「払えない」とか言ったり集金人を怖がるような人をピックアップしているようです。逆に上記のように「裁判してください」「そちらから提訴してください」という事で集金人に「面倒な家」という印象を持たせることが出来るようです。(NHKの内部資料にもあるらしいです)

スポンサーリンク


悪徳集金人への対策

下記は悪徳訪問業者にも応用できるかと思います。まあNHKも十分悪徳訪問業者にしか見えないのですが。。。「お帰りください」と毅然と契約の意思がない事、または支払う意思がない事を強く主張します。それでも無理そうな場合には信頼できるお友達や家族の方、NHKから国民を守る党を頼るのもありかと思います。(前述の党以外でも地方議員など個人で活動されている方もいらっしゃいます)

居留守はなるべくなら避けた方がいいです。「イヤだ」という声があるのは承知ですが、かえって逆効果になりますし集金人はなにせ「何とか」のようにしつこいので。インターホン越しで対応するのもありかと思います。TVドアホンで録画機能付きならこれも効果的です。(TVドアホンに録画機能がなくてもドアホンごと撮影するのもありかと思います。実際その方法で録音や撮影されている方が多数いらっしゃいます)

録音や録画の機材があれば(スマホなどでも大丈夫です)撮るのも大変効果的です。(集金人どもは逃げることが多いらしい、そもそも違法行為していることが多いから+2度と来なくなるという情報もあります)それでも集金人が「録画や録音するな」と言ってきたら「こちらも証拠に残したいので」「ワシの敷地内で文句あっか?」「NHKもコールセンターの音声録音しているならウチも防犯上の理由で録画や録音します」とか言ってやったらいいです。

なんとNHKは「当協会所属の職員など訪問要員に関して(中略)当協会の
事前の同意がない限り当事者以外の第三者に開示することは拒否します(中略)ただし撮影・録画・録音は現場において事故などの不測の事態が生ずる場合に備えて(中略)保存する必要がある場合に限り応じます」とかいう文書まで用意しているらしいです。

そのくせNHKコールセンターに電話すると「お客様の音声を録音します」とのたまう。まあ今どきのコールセンターなら普通だがNHKの場合は苦情件数がぶっちぎりトップなくらい応対が悪いようですので)そもそも自宅内で他人の録画や録音をするのに許可などはいらないです。

仮にNHKや警察などに削除するよう言われても録画や録音データを消してはいけません。(youtubeなどで公開しない限りは違法になる事はありません。どうしても公開したい方は自己責任でお願いします。)

特に一人暮らしの女性や高齢者の方などは(断るのが難しいと思ったら)無理に自分だけで対応しようとせずに家族、親族や親友、それも難しいようならNHKから国民を守る党のコールセンターに電話しましょう。ちなみに警察などは動いてくれないことが多いです。(不法侵入や脅迫など刑法に触れるような場合は除きます、そのような場合はむしろ通報したほうがいいです)オートロック破りやストーカーまがいで集金人が来た場合は犯罪なのでこれは迷わず110番したほうがいいです。市役所や消費生活センターなどでもNHKに関してはほぼ対応できないです。

魔法のシール?

NHK撃退シールというのがあるそうです。現在注文から到着まで長くて10日程度かかるようです。(本部からの場合、発送日が決まっているらしい)メールまたは電話で受付しているそうです。メールの場合はhttp://nhkkara.jp/seal.htmlのページの下の方に送信先アドレスがありますのでそちらへ住所・氏名・電話番号を送信して下さい。または上記ホームページに記載のコールセンターにお電話下さい。(10時~23時まで、5回線で受付しているそうです)

なお、お住いの地域にNHKから国民を守る党所属議員がいれば、その地域の先生(議員)に依頼するのもありかと思います。(各議員とも携帯番号を公開しています)魔除け?のお札ともいわれてはいますが、少なくとも集金人に「面倒な家」と思わせる効果はあるようです。一方NHK側もこんな(PDFファイル)を出していますが・・・言っていることとやっている事が違うという例かなとも思います。

受信料なんか払いたくない

0120-151515(NHKふれあいセンター)左記はフリーダイヤルですので一部IP電話からはつながりません。または050-3786-5003に電話して自動引き落としを振込用紙払いに替えてもらいます。電話での受付時間は午前9時~午後8時(土・日・祝日も受付)です。なお12月30日午後5時~1月3日はご利用いただけません。

またはWEBからでも手続き可能です。(PCやスマホならこちらの方が早いかもしれません)https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/PayTransferExp.do(左記のWEBアドレスが使えない場合以下のアドレスもお試しください)https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/index.html内の「学生のみなさまへ」タブの下にあるリンク(振込用紙によるお支払いへの変更)この字もわざと小さく書いてあり悪意を感じるのはうp主だけ?勿論請求が来ても無視。(ただし自己責任でお願いします)

ちなみに会社勤めでご家族がいる方の場合は(NHKから)訴訟などをされる可能性が上がります。(理由:差し押さえがしやすいためらしい=給料差し押さえられるから)逆を言えば一人暮らしで賃貸で暮らしている、自営業の場合などは、まず(NHKが)訴訟してこないようです。この辺もやり口が汚いと思うのはうp主だけでしょうか?

解約したい

※注釈:テレビの受信設備があり映る状態でこれ(解約)をすると放送法などの法律やNHK受信規約に違反しますのでお気をつけください。テレビがあっても故障などでテレビ放送が映らない場合は解約可能です。

TVが無いような(処分して契約だけが残っている)場合、解約してしまうほうが早いかもしれません。証明書類(リサイクル控えなど)があればさすがのNHKでも手続きは早いです。問題になるのが控えなどが手元になく証明できるものが何もない場合です。

NHK側は(特に集金人)しつこく「家の中みせろ」とか「カーナビは?スマホは?」とか言ってきますが断固「そんなもの無い」といえば通常の集金人の訪問に関してはまず問題ないです。ただし解約の場合で証明書類がないような場合だと現状、基本的には集金人またはNHK社員(まず社員は来ないだろうが)の確認が必要らしいです。(これも地域というか委託会社により運用にかなり差があるようです)まあこのページをご覧の方は「そんなの家に入れたくない」という方がほとんどだと思います。

裏技として壊れたTVやアナログTVを数百円で譲り受けリサイクルに出してリサイクル証明書をもらうという方法(勿論数千円のリサイクル料金はかかりますが)をした強者もいるそうです。そもそもリサイクル券の提示というのも法的根拠などはないそうです。

おことわり

なおこの記事はあくまでも個人の見解や感想であり特定の業者や団体、政党、個人などを批判したり宣伝するものではありません。また状況が変わっている可能性もありますので最終的な判断はお客様の責任で行っていただきますようお願いします。

スポンサーリンク


-引っ越し, 記事, 訪問, NHK


  1. […] りのカーボン用紙になっていて、その2枚目がNHKに行くという仕組みになっています。(追記)なお実物をゲットしたので写真つきで解説記事を別途うpしようかなと考えています。 […]

  2. […] 容をなるべくさけてわかりやすくしたものになります。ご了承ください。前にも似たような記事を上げたのですが更にいろいろ出てきていますのでパート2という事でさらに記事にしま […]

関連記事

大家の知人が無断で又貸し

穴だらけの新築の部屋 以前住んでいたマンションなんですが、大家さんが地方に住んでいる為、管理を任されているという大家さんの知人が全ての手続きを担当していました。とてもニコニコと愛想の良い人だったので、 …

沖縄から滋賀へ引越し

急な引っ越し 仕事の関係で沖縄から海をわたり滋賀へ引越しをしました。急な引越しだったため、引越しの見積もりは1社のみ、部屋探しも交通費の関係で内覧なしで不動産屋さんとのやり取りのみで決定しました。部屋 …

新型コロナウイルスについて

呼び方もいろいろあるようですが 政府などの公的機関では「新型コロナウィルス」となっています。マスゴミが勝手に「COVID-19」とか呼んでいるようですが医師など専門家でもCOVID-19でない別のウィ …

気になる女性が居たが避けられた

都営地下鉄で通勤していたら 毎日都営線を使って通勤しています。この路線はサラリーマンと学生が多く通勤時間帯はとても込み合います。都心から下り方面は座れる確率がかなりあります。以前は車掌さんが居たのです …

離婚で部屋借りることに。

専業主婦の部屋探し 私が転居しようと部屋を探し始めたきっかけは、主人との別居・離婚のためでした。それまで、専業主婦で仕事をしておらず、前年度は主人の扶養家族である上に自分で稼いだ収入は全く無い状態でし …